木村文章学校 校則

一 「文章は、思っているより伝わらない」と心得ましょう

一 「されど、文章には力がある」とも信じましょう

一 「何のために書くのか」を問い続けましょう

一 磨いた文章力は、世のため人のために活かしましょう

一 その上で、「文章による自己実現」を目指しましょう